medicine and orange

頭皮環境正常化

medicine

髪が育つ条件その一は「血液が潤沢に行き渡っていること」ですが、AGAになるとその条件が満たされなくなってしまいます。ミノキシジルタブレットは、その部分に切り込んだ薬なのです。

more

効くまでの期間

	 physics

飲んだ翌日にフサフサに!といった都合の良いことはさすがになく、ミノキシジルタブレットは飲み続けて2~6ヶ月ほどで効果を実感できるようです。辛抱強く飲んでいきましょう。

more

飲み過ぎ厳禁です

curative

いくら優れた薬だからといって、飲み過ぎると危険なのはどんな薬でも同じこと。ミノキシジルタブレットも限度を守って少しずつ飲んでいく必要があります。焦らないことが肝心です。

more

髪を生やすならミノタブ

	 drug

くろうとの間では「ミノタブ」という愛称で呼ばれている育毛剤について紹介します。育毛剤と名の付く薬は数ありますが、ミノキシジルタブレット、通称「ミノタブ」は最も効果が高いとされる薬です。何をしてもハゲが進行する一方だった、どうしてもAGAの波を止めることができなかった、という人が歓喜の声をあげているのです。
(AGAとは男性ホルモンの働きで起こる脱毛症です。)
では、実際にミノキシジルタブレットは、髪をまったく生やさなくなってしまった、初めのうちは産毛がチョロチョロ生えてたけどすぐ抜けてた、そんなAGAをどのようにして解消しているのでしょうか。

ミノキシジルタブレットの主な働きは、髪が育つための条件を整えること。
特に、最初は細くて短かった髪が太く、長く育つために必要な栄養を送り届けるために、ミノキシジルタブレットは働きます。
AGAになると男性の頭皮には髪を育てるための栄養が徐々にいきわたらなくなってしまいますが、そのような状況を一変させることができるというわけです。
さらに、ミノキシジルタブレットは、髪の量を増やすことにも寄与します。どんどん髪が抜けていって地肌がすけて見える、というある意味では「つるっぱげ」よりも寂しい状況の頭皮に対して、新しい髪を生やすという発毛剤としての働きをするのです。

このように、ミノキシジルは、もはや髪に関してはあきらめるしかないと考えていた人たちに希望の灯を渡してくれる薬なのです。